アパはふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「男の作法」読了

<<   作成日時 : 2005/07/12 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 久方ぶりに再読してみたのですが、普段、(主に飲みの席で)声高々に主張したり、こだわりを披露したりする、自説と思っていた過半数が、この著作から引き出しているという事が分かってしまいました。もちろん、そのままではなく、その視点を用いて自分なりに応用させたりしてますが、明らかに元ネタこの本です。

 小学生の時分から、刺身を食べるとき、山葵は少量を刺身の上に乗せるという食べ方を教わっていたのですが、祖父が池波正太郎作品を愛していたことを思えば、出典はこの本だったのかも知れません。それ以外にも、お客は神様というサービス業の格言が昔から嫌いなのも矢張り、この本の影響なのかも知れません。この本の中で客という立場での礼儀の尽くし方が、素晴らしく明快に啓示されています。

 てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ……。勘定、人事、組織、ネクタイ、日記、贈り物、小遣い、家具、酒、月給袋など百般にわたって、豊富な人生経験をもつ著者が、時代を超えた”男の常識”を語り、さりげなく”男の生き方”を説く。本書を一読すれば、あなたはもう、どこに出ても恥ずかしくない!(背表紙より抜粋)
 
男の作法 (PHP文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
友達はみんなカレシと一緒でかまってくれません…アタシと遊んでくれる人メール下さい☆ a.a-mai@docomo.ne.jp
りおな
2009/06/19 14:35
凄く困ってます☆ love-cac@docomo.ne.jp すぐに連絡ください
ななみ
2009/06/26 18:26
プロフ作成記念に嬉しくなって写メも載せちゃいましたぁ。できればメールの方に感想なども欲しいなぁ!夏休みなので暇してます。natu.no.natuyasumi@docomo.ne.jp
なちゅ
2009/08/14 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「男の作法」読了 アパはふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる