アパはふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近、こんなDVDを観た

<<   作成日時 : 2005/03/04 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

■「グッバイ・レーニン」
 劇場公開の時に行こうと思って、行けなかったので、かなりビデオ化を楽しみにしていた作品です。ただ、「ターミナル」の時も思ったんですが、もう少しシチュエーション・コメディ部分を強くした方が面白い気はします。時代背景的な陰の部分は良いのですが、中途半端な笑劇要素が作品全体の均衡を崩してしまっている様な印象を受けました。
 ヘリに吊るされたレーニン像と母親との邂逅場面は格好いいです。
■「KILL BILL VOL.01」「KILL BILL VOL.02」
 改めて2本借りなおして、続けて観たのですが・・・面白いなぁ。コレ。「2」の評価が周囲では結構、低かったのですが、僕は普通に楽しめました。まぁ、やはり使用曲のインパクトや単純な部分での面白さがある分、「1」の方がいいんでしょうか。色んな部分で「1」と「2」は対照的なので、時間的な連続よりも、他面的な構成として観る方が良い気はします。
■「地獄の黙示録-完全版-」
 今観ても、ワーグナーの曲を背景にヘリからの爆撃場面は「ゾクッ」と来ます。子供の時はやはり、後半部分は面白くなかったのか、当時、途中で寝てしまったので、通して全部観たのは今回、初めてでした。戦争というより「場」(物理的な意味合い以外でも)として怖さを感じました。そういう状況下での「個」の拙さというか、まぁ、脆さといいましょうか・・・ボキャブラリー少ないので表現しにくい。
■「レジェンド・オブ・メキシコ」
 「デスペラード」程のインパクトは無かったです。というよりジョニー・デップが格好悪いのか、格好いいのか微妙な役でした。・・・でも、こういう役上手いですね。
■「クジラの島の少女」
 主役の娘の着ていたジャージ欲しいなぁ。個人的にはそれぐらいです。男権主流で構築された伝統と時代の流れとの軋轢を描いたという感じでしょうか。・・・なんちゅう適当な評価。
■「ゴシカ」
 ・・・非現実要素を描いていきながら、最終的に現実的な解決をし、小さく集約していく。こういう流れは好きですが、作品全体の印象としては中途半端感が。あまり怖くなかったし(最後まで照明を消して観れたので)。
■「ぼくは怖くない」
 少年の疾走場面は見ていて清清しさと憧憬を感じられました。それにしても「スタンド・バイ・ミー」や「ハックルベリー」でもそうだし、「ぼくのなつやすみ」でもそうなんですが、少年時代へのノスタルジーを感じさせる物語では、いつも「死」の匂いが必ず漂うのはどうしてなんでしょうか?幽玄的な「生」との対比でしょうか。
■「ハリー・ポッター アズカバンの囚人」
 さすがに毎回、似たようなミステリー的な仕掛けを用意してくれてるので、なんとなく3作目ともなると読めてきてしまいますが・・・まぁ、観終わったと「あ〜あれはその伏線かぁ」と思う分かり易さも魅力の一つなんでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
DVDで思い出した。きみんち行く時のお荷物リストに、借りっぱなしのDVDも加えなきゃ。
「新幹線大爆破」も入れとくからカンベンしてね。
はまだ
2005/03/06 05:06
ご無沙汰です。えーと、「クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲」ですかい?まぁ、いつでもええんで。それよりも、その内に「ローレライ」か「香港国際警察」行けへん?2択なら、まぁ、分かりきってはいると思いますが。
chu-to
2005/03/06 20:37
chu-to>色々見てますな〜。僕も「キル・ビル」はvol.2の方がカンフー心をくすぐられるので2の方が好きです。
「下妻物語」は見ました?アレ劇場で見ればと今でも悔やんでます。映像、ストーリー、ゴスロリ、ヤンキー見事に一つにしっかりまとまった映画ですわ!
君がこっちに居てたら「ローレライ」と「香港国際警察」マジ一緒に見に行きたかったっす・・・_| ̄|○
追伸:3月末に「ぼくかぞ」でますな〜「ぼくなつ」好きは買わんとイカンでしょ!
kenji
2005/03/10 08:37
「下妻物語」もうレンタルで出てたんやぁ。近所のTSUTAYA、邦画と洋画が違うフロアーなんで、気付かんかった。今度、借りてみますわぁ。
夏、帰ったらまたなんか観に行きましょ〜。
「ぼくかぞ」だけを楽しみに、生きています。出たらblogが「ぼくかぞ」体験記になる可能性大ですわ。
chu-to
2005/03/11 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近、こんなDVDを観た アパはふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる