アパはふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 李と冷やし中華

<<   作成日時 : 2005/02/21 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
 「すもも」天沼俊(週間少年ジャンプ1985年23号〜52号掲載)
 「海人ゴンズィ」の時も思ったのですが、連載期間が一巻を超えない作品はJUMP SUPER COMICSで出るというお決まりがあるのでしょうか?週間少年ジャンプで連載されていたにも関わらず、この作品もその枠で出版されています。
 とりあえず、いつもの様に概略を述べます。時は2001年。鎌倉CITYに住む16歳の少女・すももが家庭用お手伝い機械を購入し、その機械”はたらき小僧”が珍騒動を巻き起こす、というものです。
 
 この作品に関して、長い間、ある一つの謎を抱えてました。さる友人との会話でこの作品が出た時、何故か共通して連想したのが”冷やし中華”だったのです。・・・冷やし中華?何故?友人と僕も何故、”冷やし中華”を思い浮かべたのか分からなかったのです。作品内において、”冷やし中華”がどの様な要素でありうるのか?考えれば、考える程、謎は深まっていくばかりでした。

 ・・・再読後、その謎”何故、「すもも」を想起するにおいて”冷やし中華”をその第一義としたのか?”の解答は・・・得られませんでした。謎の儘です。これだから人生はやめられないと、無理矢理綺麗にまとめておくのが最良の洗濯(誤字ではない)なのかも知れません。

 ところで、巻末にすももという名前の由来が載っているのですが、中国の故事の「桃李もの言わざれど 下おのずから蹊を成す」からとったとの事です。・・・いい名前です。作品中で集まってくるのは変な人物ばかりでしたが。

 余談ですが、上記の故事は故郷のバーミヤンにその言葉を書いたものが飾られていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
id-617887-a
Blog Records:id-617887-aComments... ...続きを見る
id-617887-a
2006/10/30 03:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
冷やし中華の謎はとけやんかったケド、すももはそんな思ってたほど非道くなかった。むしろ好感。
後、変なテニスのマンガ覚えてる?テニスの王子さまよりジャンプのテニスマンガと言えばソレだったんだが。トップスピンって言葉も初めて知った。絵柄が飛ぶ教室の人に似てたような似てなかったような。
はまー
2005/02/22 09:30
冷やし中華は謎でしたね〜。まぁ、80年代な雰囲気を持った作品でした。
テニス漫画というと・・・「翔の伝説」?確か、高橋陽一氏の作品で、そういうものがあったと記憶してますが。でも、ひらまつつとむ氏の絵柄に近い・・・ん〜。分からへんねぇ。
chu-to
2005/02/22 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
李と冷やし中華 アパはふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる