アパはふ

アクセスカウンタ

zoom RSS たまには小ネタを

<<   作成日時 : 2005/02/10 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
 今年初春の帰郷の際、親戚を足にしてW市内から地元の町に帰る途中、なにやら見慣れた看板が目に付いたのです。
 W県は本を購入しようにも、これがなかなか困難で、発売日に出ない事は当たり前、ほんの少しでもマニアックになろうものなら取り寄せないと入手出来ない。町の本屋で頼もうものなら、一ヶ月近くかかりかねない。そんな場所でした。

 そんな場所にBook1stが!!!

 帰途につく際、空港の本屋だと新刊プラスAぐらいしかないのを経験しているので、早速、寄ってもらう様に運転していた親戚に頼んだのです。が・・・

 画像を見てもらっても分かる様にBOOKの字がありません。

 パチンコ屋でした・・・いいのか?いくら田舎とは言え、これはエクシオールのパクりどころの話ではないでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがは、我が故郷w県よ!
逆にここまでパクるとむしろ気持ち良いね。
作った人は多分違う意味で職人です。
はまー
2005/02/11 12:26
デザインとしてはbook消しただけやさかいなぁ。看板自体を作った人は知らなかったとか?まぁ、許して上げましょうW県だしw
chu-to
2005/02/11 23:08
wこれ、出来た頃H氏も間違えてました。
俺は当時モトネタを知らなかったんですけど、後々大阪のどこかの駅で初めてモトネタを目にした時、「すわっ、駅構内にとうとうパチンコ進出か!?」とかはさすがに思いませんでしたけど、あまりにも同じなんでビックリしました。
めがね
2005/02/12 01:55
パチンコ屋にしては外観が余りけばけばしくないのも、間違う要因の一つなんやろねぇ〜。でも、よー考えたらあそこて、延々とパチンコ屋が潰れては別の人が営業し、って場所やったよね。
chu-to
2005/02/13 01:09
へへ。

2006/11/22 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまには小ネタを アパはふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる