アパはふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「慟哭」読了

<<   作成日時 : 2005/01/18 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

■「慟哭」貫井徳朗(創元推理文庫)

 連続する幼女誘拐事件の捜査は行きづまり、捜査一課長は世論と警察内部の批判を受けて懊悩する。異例の昇進をした若手キャリアの課長をめぐり、警察内に不協和音が漂う一方、マスコミは彼の私生活に関心をよせる。こうした緊張下で事態は新しい方向へ!幼女殺人や怪しげな宗教の生態、現代の家族を題材に、人間の奥の痛切な叫びを、鮮やかな構成と筆力で描破した本格長編。(背表紙より抜粋)

 全体を構成するトリックは予想通りであったのですが、同調していく過程の描写は見事でした。
新興宗教団体の勧誘や警察内部のキャリア・ノンキャリアの確執、幼女などの弱者へ向かう暴力、社会問題を作品内で取り扱っていますが、犯人の動機を発端にする心の動き、客観的基準が何であれ、信じたいものを信じてしまう狂気、或いは悲愴観をそのいずれにも垣間見れてしまいました。
 それにしても、丘本の最後の一言は印象強いです。最後の救いとなるべき箇所を切りつける様に削ってしまうその一言。そこにあるのは突きつけられる、人の意思の介入しようのない此方の在り方なのでしょうか?それとも対峙するべき決意の表明でしょうか?何にせよこの返答がもう一つの共鳴する慟哭であった様に思えます。慟哭
慟哭 (創元推理文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『慟哭』 『葉桜…』 どんでん返しの優劣
著者:貫井徳郎  書名:慟哭 発行:東京創元社 世界反転度:★★★★☆  ...続きを見る
粗製♪濫読
2005/05/16 21:23
読書感想「慟哭」
読書感想「慟哭」 慟哭 【はてなダイアリー】http://d.hatena.ne.jp/asin/4488425011 【評価】★★★★ ... ...続きを見る
三匹の迷える羊たち
2005/06/18 14:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。TB失礼します。

>鮮やかな構成と筆力で描破
その通りだと思います。

またお邪魔します。
bibliophage
2005/05/16 21:27
はじめまして、bibliophage(でいいのでしょうか?)さん。
最近、放置気味でしたので、気付くのに遅れてしまいました。すみません。

お暇なときにまた、お越しください。それまでには、なんとか…。
chu-to
2005/06/03 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
「慟哭」読了 アパはふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる