アパはふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「暗いところで待ち合わせ」読了

<<   作成日時 : 2004/09/04 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
■「暗いところで待ち合わせ」乙一(幻冬舎文庫)

視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他の人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった___。書き下ろし小説。(背表紙より抜粋)

 「失踪HOLIDAY」といい、潜むというシチュエーションが好きなのかなぁ、とか思いながら読んでました。それにしても、やるせね〜なぁという物語を書かせたら本当に上手な方だと思います。

 著者本人が「悪趣味」という程、設定のいやらしさは感じませんでした。悪趣味なら「セカ中」の方が悪趣味でしょうし。この類のヒロインを扱った物語からは、安易さと嫌悪感しか感じませんでしたが、この作品ではそれ程、いやらしさを感じませんでした。。一つに、主人公の二人が、お互いがお互いの臆病さに、安寧を信じながらも、、触れるか触れないかの一方向的好意の積み重ねが契機となって、その信念なり、希望する世界観を、お互いが結果として壊して合っていく関係性であった為かも知れません。最後にアキヒロが語りすぎた為、少し残念な仕上がりになった印象はありますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
乙一さん、本当に、せつないお話が多いです。
最近出た『小生物語』は、乙一さんがウェッブ上で綴っていた日記モドキをまとめたものですが、こちらは爆笑しましたよ。
読まれましたか?
http://utatane.at.webry.info/
まひろ@いつか、どこかで
2004/09/05 22:42
まひろさん、はじめまして。
乙一氏がwebで日記を綴っている事も今、初めて知りました。情報ありがとうございます。書くお話はそこはかとなく物悲しいものが多いですが、あとがきなんかを読むとサービス精神のある人の印象があるので、日記とかは確かに面白いものを書きそうですよね。今度、書店で探して購入してみますね。
chu-to
2004/09/06 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
「暗いところで待ち合わせ」読了 アパはふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる